(まとめ)マスコミ各社様に掲載・放送していただきました

3月27日(火)の奉迎行事の様子を、マスコミ各社様に報道いただきましたので、ご報告いたします。

(実行委員会事務局にて紙面掲載や各社様ニュース動画として確認が取れたもののみご紹介しています。他にもありましたら、順次追加して参ります)

両陛下は本日29日午前、豊見城市(とみぐすくし)の沖縄空手会館をご視察後、午後には東京・皇居へとお戻りになられますので、お時間の取れる方は沿道での奉迎・お見送りにもご参加いただけましたら幸いです。


琉球新報 平成30年3月28日付け 31ページ(第一社会面)

(写真台:2段12行、見出し:2段3行、記事本文:31行)

ネット記事は見当たらず

沖縄タイムス 平成30年3月28日付け、26ページ(第二社会面)

(写真台:1段8字取12行、見出し:3字取14行横見出し+2段2行縦見出し、記事本文:24行)

ネット記事→http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/229566

ネット記事のアーカイブ→https://archive.is/CmeGA

八重山日報沖縄本島版 平成30年3月28日付け、7ページ(第一社会面)

(写真台:2段7字取り(目測)17行、見出し:横見出し1段13行、記事本文21行)

ネット記事→https://www.yaeyama-nippo.com/2018/03/28/那覇で4千5百人-提灯大パレード-天皇陛下奉迎/

ネット記事のアーカイブ→http://archive.is/xogso


NHK(全国)

ネット記事(ネット動画配信は無し)→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180327/k10011381821000.html

 

RBC(琉球放送)

ネット記事(動画あり)→https://www.rbc.co.jp/news_rbc/天皇皇后両陛下を歓迎する提灯奉迎/

 

QAB(琉球朝日放送)

天皇陛下沖縄ご訪問のニュース動画はあるものの、奉迎パレード・集いのニュースは見当たらず。

OTV(沖縄テレビ放送)

天皇陛下沖縄ご訪問のニュース動画はあるものの、奉迎パレード・集いのニュースは見当たらず。

 

 

 

「天皇皇后両陛下奉迎提灯大パレード」「奉迎提灯の集い」へのご参加・ご協力ありがとうございました

3月27日(火)に開催されました、「天皇皇后両陛下奉迎提灯大パレード」ならびに「奉迎提灯の集い」は、日本晴れの中、約4500名の参加者で大盛況となりました。

午後8時すぎに両陛下から御答礼を賜った際には、会場が一つになり感動の渦が巻き起こりました。

最後まで大きな事故もなく、参加者の皆様および関係者の皆様には心より感謝申し上げます。大変有難うございました。

 

 

平成24年奉迎記録

平成24年(2012年)11月奉迎記録

天皇皇后両陛下、沖縄に~県民が真心こめて7000名の提灯奉迎

天皇皇后両陛下は、「第32回 全国豊かな海づくり大会」式典などの行事にご臨席のため、17日から19日にかけて、沖縄県を行幸啓になりました。 県内では、各地の沿道や海上で日の丸の小旗や横幕による奉迎が行われました。 18日には、両陛下に感謝のまごころを捧げる県民行事、「天皇陛下奉迎 提灯大パレード」「天皇陛下ようこそ『美ら海』へ 奉迎の集い」「天皇陛下ありがとうございます 提灯奉迎の集い」が開催されました(主催・天皇陛下奉迎沖縄県実行委員会)。

 

 

「天皇陛下奉迎 提灯大パレード」では、始めに緑ヶ丘公園で出発式が行われました。16時30分からの受付にもかかわらず、昼過ぎには、パレードに参加しようと提灯を求める方々が集い始め、出発式が始まる頃には、多くの人々で公園が埋め付くされました。 始めにオープニング演舞として、獅子舞、那覇市立上山中学校・吹奏楽部によるカラーガード、琉球国祭り太鼓の上演されました。 国歌斉唱の後、中地昌平・奉迎委員会副会長が主催者挨拶を述べられ、その後、提灯に火を点し、出発宣言がなされると、参加者は日の丸の小旗と提灯を手に、「万歳!」の声をあげながら緑ヶ丘公園→国際通り→奥野山公園のコースをパレードしました。

●6200名の提灯大パレード

緑ヶ丘公園での出発式とほぼ同時刻の17時、パレードの中間地点となる県庁前広場では「天皇陛下ようこそ『美ら海』へ 奉迎の集い」が開催されました。 「奉迎の集い」では、オープニングセレモニーの後、嶺井政治・奉迎委員会会長が主催者挨拶をされ、若みんな合唱団より「沖縄わらべ唄」などの歌が、人間国宝の照喜名朝一氏ほか伝統芸能者より歌と踊りが上演されました。また昭和薬科大学付属高校・中学校吹奏学部により、「祝典行進曲」「沖縄ポップスメドレー」が華やかに演奏されました。 各界からは、下地幹郎衆議院議員、島尻安伊子参議院議員、上原裕常糸満市長らが参加されご挨拶いただきました。その後、提灯点灯し、提灯パレードにむけて出発しました。 2つの地点から出発した提灯行列は、ブラスバンドや國祭り太鼓なども加わりながら、「天皇陛下万歳」「平成の御代万歳」を唱えつつ大通りを練り歩く6200名の大パレードとなりました。

●7000名の提灯奉迎の集い

パレードが終点の奥武山公園に到着すると19時30分から、「天皇陛下ありがとうございます 提灯奉迎の集い」が7000名で開催されました。国場川を挟み、両陛下ご宿泊の沖縄ハーバービューホテルに向かい、参加者一同提灯を振り、「天皇陛下万歳」が繰り返されました。 19時55分、天皇陛下には、ご宿泊ホテル9階のお部屋に御立ちになり、提灯でご答礼賜りました。参加者の声は一層高まり、国歌斉唱が行われました。沖縄の夜空に「万歳」の声が響き渡りました。

 

(参加者の方の撮影動画:約51分)

 

 

会場アクセス

会場1・提灯大パレード集合・出発場所(那覇市・緑ヶ丘公園)

 

会場2・提灯奉迎の集い開催場所(那覇市・奥武山公園)


【ゆいレールをご利用の場合】
壺川駅 出口2・国場川側 人道橋を渡り徒歩約3分
奥武山公園駅 出口1 徒歩約5分

【バスをご利用の場合】

詳しくはWebサイト「ちゅらバス@なび」をご覧下さい。

バス停 番線 バス停から
公園前
(旭橋方面)
46番,33番,88番,98番,55番,
123番,89番,99番,113番,9番,
23番,26番,56番,120番,46番,
87番
徒歩約3分
公園前
(那覇空港方面)
9番,46番,87番,33番,98番,
55番,123番,89番,88番,
99番,113番,23番,26番,56番,
120番,25番
徒歩約3分
軍桟橋前
(奥武山公園駅方面)
46番,33番,98番,55番,88番,
9番
徒歩約3分
軍桟橋前
(奥武山公園駅
→旭橋方面)
46番,33番,88番,98番,55番,
9番
徒歩約3分
奥武山公園駅前
(小禄駅方面)
17番,101番,11番,105番 徒歩約5分
奥武山公園駅前
(那覇大橋方面)
11番,17番,101番,105番 徒歩約5分

ご協賛のお願い

奉迎活動へのご協賛のお願い

天皇皇后両陛下が、これまで沖縄県へ行幸啓いただいた回数は、皇太子時代に5回、天皇にご即位されてから5回と、計10回に及び、今回の行幸啓で11回目となります。

天皇陛下は沖縄県が祖国に復帰する以前から、沖縄豆記者との交流を続けられ、沖縄の伝統「琉歌」を独学で学んで来られました。

今回の奉迎活動を沖縄県下に幅広く周知し、天皇皇后両陛下を多くの県民で奉迎申し上げたく存じます。また、今回の奉迎活動は皆様のご浄財をもって運営させていただきます。余剰金は来年のご即位の行事に使わせていただく予定です。
何卒ご協力賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

天皇皇后両陛下奉迎沖縄県実行委員会


企業・法人:1口 1万円~
個人の方 :1口 3千円~
《郵便振替口座(ゆうちょ銀行)》

名義 「天皇陛下奉迎沖縄県実行委員会」
記号番号 「01710-8-138349」

《他口座からの振込番号》

ゆうちょ銀行 一七九(イチナナキュウ)店(179)
当座 0138349「テンノウヘイカホウケ゛イオキナワケンシ゛ツコウイインカイ」

 

※ご協賛いただいた方には、今回の両陛下行幸啓の様子を記録した奉迎記念誌を贈呈いたします。お手数ですが以下のリンクからPDF用紙をダウンロード・印刷して、必要事項をご記入の上、委員会事務局「098-860-6286」までFAXをお願いいたします。

PDF記入用紙ダウンロード

 

 

実行委員会体制

【体制】

《特別顧問》

翁長雄志 氏(沖縄県知事)
仲井真弘多 氏(前沖縄県知事)
稲嶺惠一 氏(元沖縄県知事)
嶺井政治 氏(元沖縄県副知事)

《顧  問》

國場幸之助 氏(衆議院議員)
西銘恒三郎 氏(衆議院議員)
下地幹郎 氏(衆議院議員)
儀間光男 氏(参議院議員)
島尻安伊子 氏(沖縄北方担当大臣補佐官)

 《会  長》

石嶺伝一郎 氏(沖縄県商工会議所連合会 会長)

《代表世話人(呼びかけ人)》

大嶺滿氏(沖縄経済同友会 代表幹事)
下地米蔵氏(一般社団法人 沖縄県建設産業団体連合会 会長)
安里昌利氏(一般社団法人 沖縄県経営者協会 会長)
呉屋守章氏(公益法人 沖縄県工業連合会 会長)
當山憲一氏(沖縄県商工会連合会 会長)
津波古勝三氏(沖縄県中小企業団体中央会 会長)
平良朝敬氏(一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー 会長)
砂川博紀氏(沖縄県農業協同組合中央会 会長)
上原亀一氏(沖縄県漁業協同組合連合会 代表理事会長)
根路銘勇氏(沖縄県情報通信関連産業団体連合会 会長)
小渡玠氏(沖縄県中小企業同友会 代表理事)
上江州智一氏(一般社団法人 日本分蜜糖工業会 会長)
玉那覇美佐子氏(沖縄県酒造組合 会長)
新垣旬子氏(一般社団法人 沖縄県貿易協会 会長)
垣花恵蔵氏(一般社団法人 皇室崇敬会 会長)

《実行委員長》

渡慶次馨 氏(沖縄県神社庁 庁長/波上宮 宮司)

《事務総長》

玉城正範 氏(沖縄県皇居奉仕会 世話人)

《事務局長》

大山晋吾 氏(波上宮 禰宜)

 

チラシ画像

チラシ画像(JPEG形式)

 

チラシ表面

 

チラシ裏面

チラシデータ(PDF形式)

↓↓PDFダウンロード(A4サイズ、2ページ・両面印刷用)

(2ページ・両面カラー印刷推奨)平成30年天皇皇后両陛下奉迎チラシ

※チラシのオモテ面は黒インクを多く使用しますのでご注意下さい

↓↓チラシ裏面のみ(A4サイズ、1ページ)

(1ページ)平成30年天皇皇后両陛下奉迎チラシ裏面のみ

【奉迎チラシのコンビニプリント】

ファミリーマート・ローソンに設置のマルチコピー機にて、ネットワークプリントで印刷できます。(A4サイズ、カラー印刷、両面指定で120円かかります)

コンビニのマルチコピー機で、ネットワークプリントを選択し
1)『ユーザー番号:YZ1AK0FGZE』を指定
2)『(2ページ・両面カラー印刷推奨)平成30年天皇皇后両陛下奉迎』という名称の文書(PDF形式)を選択
3)印刷設定でA4、カラー印刷、両面印刷する、を指定して印刷

(※3月6日にファイル登録、1週間で消えるので事務局は再登録が必要)

(※3月14日にファイル再登録、1週間で消えるので事務局は再登録が必要)